専門治療 紫外線治療デルマレイ

キービジュアル

“ナローバンドUVB”紫外線治療

イメージ

当院では、「デルマレイ200」(東芝医療用品株式会社)による“ナローバンドUVB”紫外線治療を導入しております。
この光線療法は、太陽光に含まれる紫外線(UVA、UVB、UVC)のうち、皮膚治療に有効性が確認された波長域(311±2nm)を持つ紫外線を照射する方法です。


ナローバンドUVB紫外線治療なら、皮膚を赤くしたりやけどさせたりする300nm以下の有害な波長をカットした紫外線をごく短時間だけ当てるため、副作用を大幅に少なくすることが可能で、安全かつ効果的な紫外線治療が行えます。


具体的には、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬や掌蹠膿疱症、尋常性白斑など皮膚疾患の治療に効果が認められています。